ゲストハウス・シェアハウスについて

ゲストハウスとは、大人数で一つの住宅をシェアする新しい生活方法です。外国からの留学生や女性にもおすすめです。

ゲストハウスに住む人とは?

ゲストハウス(シェアハウス)を利用したいと思うものの、実際にどのような人が同居人となるか全く想像ができず、不安に思っている人もいるでしょう。数年前までは、ゲストハウス(シェアハウス)を利用するのは旅行以上の長期にわたり、日本に滞在したいと思う外国人や、海外への留学や就職を考えている日本人が中心でした。現在ももちろんそのような人も多いのですが、一般の学生やフリーター、主婦やサラリーマンなど幅広い年代と職業の人も増えてきているようです。
ゲストハウス(シェアハウス)に入居してくる人の状況や利用目的は、まさに人それぞれです。もし実際に利用をした人がどのような状況であったかを知るためには、ホームページや専用の雑誌等のインタビュー記事を読んでみると役に立ちます。反対に、どのような環境、状況であってもゲストハウス(シェアハウス)を利用することに何の問題もないということです。
ゲストハウス(シェアハウス)は多人数が一同に集まる場所です。どのような場所であっても、同居人すべてが自分と価値観が同じ、気の合う人ばかりではありません。中にはちょっとクセのある人や付き合いづらい人もいるかもしれません。
ですが、ゲストハウス(シェアハウス)とはそもそも全く違う人が同じ屋根の下で暮らすという一つのスタイルです。自分との違いを楽観的に受け入れてゆく広い視点が大切になります。付き合いづらい人とも、周囲の人との協力で上手にやっていけることもできるでしょう。