ゲストハウス・シェアハウスについて

ゲストハウスとは、大人数で一つの住宅をシェアする新しい生活方法です。外国からの留学生や女性にもおすすめです。

ゲストハウスの下見をするときには

ゲストハウス(シェアハウス)を選ぶときには、できるかぎり実際に足を運んで下見をしておくことが大切です。ゲストハウス(シェアハウス)は入居や退去に手間がほとんどかからない住居ですが、それでも選ぶときには一手間かけておくことで、無用なトラブルに巻き込まれることを避ける効果があります。ゲストハウス(シェアハウス)の特徴として、物件ごとに管理方法や建物のきれいさ・新しさが違うので、写真や位置情報だけではその物件の正確な情報をつかむのは難しいでしょう。
下見の際には、「汚れが少ない部屋」「インターネット接続がすぐにできる部屋」「室外や隣室、廊下などの音が気になりにくい構造の部屋」など自分なりのこだわりポイントをまとめてから訪れる方が、的確にその部屋を評価することができます。
ただし、実際の物件で自分の希望がぴったりジャストで得られるケースはほとんどありません。そのため、優先すべきところはどこで、譲歩するところはどこまでが可能かを事前にしっかり自分の中でまとめておきましょう。下見をする前にメモ書きにしてチェック項目をまとめておくと、判断材料としやすくなります。
ちなみに、ゲストハウス(シェアハウス)は海外からの留学生などを受け入れることを前提にしている施設も多く、バスルームに浴槽がなくシャワールームのみというところもみかけられます。また、個人用のスペースによっては収納が非常に小さいこともあるので、大荷物での引越しには適していません。